フェアウェイウッド

Ray FW TYPE R/Tour Select

飛びを極める、こだわりのヘッドデザイン

チタンカップフェースとステンレスボディを組み合わせた飛びに直結するロマロ独自の異素材構造。構えやすさと安心感をあたえる洋ナシ型にシャローバック形状を採用し、ボールを強く押し出すイメージを演出。フェース面・ヒール側のマスキングを伸ばすことで、カップフェース特有の構え難さを解消し、スコアラインもストレートに設定。よりターゲットに集中できるデザインにした。

【タイプR 飛びのメカニズム】


ラジアル・シンメトリー・チタニウム
・カップフェース

スイートエリアを広げ、初速アップとエネルギーロスを抑え「鍛造チタンのカップフェース」。


ハーモナイズド・フィンシステム※

ヘッド剛性を高めインパクトの衝撃を吸収し、効率よく飛びにつなげる新システム。独自に設計されたバックフェース下部のパワーリブや、インパクトロスを最小限に抑えるパワーフレーム構造との相乗効果で、飛球方向へ強く押し出す力が増大し、最大の飛距離を実現。また、心地よい打感と打球音はまさにロマロ・サウンドを生み出す。
※羽状の6本のリブで円形に形作った独自の新システム。


HXウェイト

ソール後方部に設けた六角形デザインの肉厚構造とタングステンウェイト(5g)がヘッドの剛性を高め、最適な重心位置を実現。エネルギー効率の良いインパクトを可能にする。

Ray FW Type R/Tour Select

シャフト RJ-T11 FW(グラファイトデザイン社製)

標準シャフトには、自然なしなりでタイミングがとりやすく、しっかりとボールをとらえる「RJ-T11 FWシャフト」。
RJ-T11 FW

Ray FW Type R & Type R Tour Select-Spec

製品 Ray FW Type R Ray FW Type R Tour Select
ヘッド・素材・製法 フェース:15-3-3-3チタン・鍛造カップフェース、ボディ:17-4ステンレス・精密鋳造
※2ピース構造※タングステンウェイト
仕上げ フェース:サテン/ソール:ミラー  フェース:サテン/ブラックIP加工
番手 3W 5W 7W 3+W 5+W
ロフト(度) 15 18 21 13.5 16.5
ライ(度) 58 59 60 58 59
体積(cm3) 175 155 145 175 155
フェースアングル ストレート ストレート ストレート ややオープン ややオープン
長さ(インチ) 43 42.5 42 43 42.5
総重量(±3g)
RJ-11FW(S)
329 334 338 329 334
シャフト RJ-T11 FW(グラファイトデザイン社製)
フレックス S SR R
バランス D2 D1 D0
シャフト重量(g) 63 62 61
トルク(度) 4.0 4.2 4.4
キックポイント

■価格
[Ray FW Type R]:¥58,000(+税) [Ray FW Type R Tour Select]:¥62,000(+税)
  RJ-T11 FW(グラファイトデザイン社製)RJ-T10 FW

■グリップ
  シンクログリップCPタイプ(バックライン有) シンクログリップCP

※Assembled in Japan

Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.